社名は”ぐらんぱ”_島田 隆弘

島田 隆弘

1988年生まれ
近畿大学附属高等学校
近畿大学ラグビー部 主務
株式会社ぐらんぱ 代表取締役

 

Q.スポーツは何をされていたのですか?

年少から小4まではサッカー、小5からミニバス、中学から大学までラグビーを続けました。ラグビーは引退後もコーチとして、関わっていました。

Q.スポーツをはじめたきっかけは?

サッカーを始めたきっかけは、Jリーグの発足とキャプテン翼でした。Jリーグの開幕の時のテーマソングを聞くと今でも鳥肌が立ちます。またキャプテン翼は毎日必ず学校へ行く前に読んで「今日はスカイラブハリケーンやろう‼︎」とか言ってみんなではしゃいでましたね。二つともワクワク感をたくさんくれました。

Q.サッカー、ミニバス、そしてラグビーいろいろ異なるスポーツやって来られましたが、大学までスポーツを続けた理由は?

勝った瞬間の喜びとか、鳥肌の立つ瞬間がすごく好きなんですよ。スポーツで人生語ることができるなと思います。例えば、しんどい時こそ頑張ることとか、親を大切にすること、周りに感謝すること。これは、僕がスポーツから教えられたことなんです。それに気づかせてくれたスポーツには感謝してるし、続けた理由もそこからきてますかね。

Q.なかなかそういった点に気づけない人もいますけど、何かきっかけがあったのですか?

中学時代、ラグビーでそこそこ有名になっちゃって天狗になったまま高校に入学しました。自分よりラグビー上手い人はいないなってぐらいの感じで。

目標にしたい人もいませんでした。相当、嫌な奴だったと思います。そんな矢先、スネの骨を折ったのが原因で骨髄炎になって病院生活を体験しました。ラグビーしかしてこなかった自分の中で一番の挫折でした。

もうラグビーができないかもしれないと、落ち込みました。死んでやろうかと思ったぐらいです。そうした時に親とか友達に凄い励まされて助けてもらったんです。こんな自分の事を心配してくれる人がいて、期待してくれる人がいるんだって。そんな人たちに恩返ししたいと思ったのが1番のきっかけです。

島田4

Q.スポーツには感謝しているとおっしゃっていましたが、島田さんがスポーツから教わったことの中で今も大切だと感じているものはありますか?

僕の場合、団体競技をやってきたのもありますが友達は大切だと感じています。人は独りでは何もできないと思うし、絶対誰かに周りの様々な人にお世話になっている。だから、それに対して感謝する気持ち・恩返しの気持ちは大切にしたいと考えています。あとは、口だけの人間って信頼されにくいのでそうならないように結果にこだわるようにはしています。

Q.現在、結果を求めているのは仕事においてでしょうか?今の仕事は何をされているのですか?

大学卒業後は某信用金庫で働いていました。営業マンとして頑張っていましたが、取引先の社長の気持ちがわかんない時があって、社長の気持ちは社長にしかわかんないのかな。と考えたらじゃあ社長になってやろう!と考え、今年の7月にWebデザインの会社を立ち上げました。立ち上げたばかりなので結果はすぐには出ないかなと思っていますが、10年以内には何かヒット商品を作りたいと考えています。

Q.創業ホヤホヤですね!Webデザイン会社ってたくさんあると思いますが、差別化していきたいポイントなどお伺いできますか?他にも社名の由来とかグランドビジョンも聞きたいです。ここで会社の宣伝しちゃって下さい!

クライアントのビジネスの成功を最優先に考えたいです。信用金庫で営業をしている際、まだまだ沢山の中小企業の方がITの導入に踏み込めていませんでした。費用が問題だったのか、それとも効果が見込めなかったのかを把握し、少しでも事業の成功のために貢献したいです。

社名は”ぐらんぱ”=おじいちゃんて意味ですね。僕の行動指針が「おじいちゃんに見られても恥ずかしくないことをする」ということだったのと、共同創業者との共通の目標とする人がおじいちゃんだったので「これだ!」って決めました。

島田6

Q.会社を自ら立ち上げて間もないとすれば不安なことばかりかと想像してしまいます。今は幸せですか?

幸せです!!ハッピーです!!確かにしんどいし不安ですが、やりたいことができている喜びが一番大きいですね。この先どうなっていくのかわからないですけど自分で選択して始めたことなので自分の力でなんとかヒット商品を出したいです。

Q.やりたいことを仕事にするのは自分の将来とか収入とか考えるとなかなかできることではないと私は思いますが、なぜそこまで自分のやりたいことにこだわるのですか?

自分でやりたいと思ったことを自分で仕事にしたから今の仕事ができているのですが、信用金庫を退職してから近畿大学のラグビー部でコーチをしていた時にラグビーやっている時はすごくキラキラしているのに就活になると卒業後の未来に不安を感じてラグビーと就活の両立に苦しむ学生を数多く見てきました。

そんな学生を見ていて、何か見本になりたい。自分たちのこれまでやってきたことは決して無駄ではなかった、見てくれている人は見てくれている。できるよ!って今の学生たちにこだわる意味が伝わればなと思っています。あと、個人的にやる理由がこれまでなかったからできなかったことの中でゴルフとかカラオケとか水泳とかにも挑戦していますよ。

Q.学生時代はいろんなスポーツをやって今でもいろんなことに挑戦されている島田さんはどんな将来を目指されていますか?

最終的な目標でいくと金融の世界から逃げたのでリベンジしたいと思っています。逃げたままでは終われないので必ずリベンジします。中長期的なところでいうと、さっきも言ったように10年後にはヒット商品を何か作りたい。すごく短期的であれば2年後には結婚したいです!挙式はハワイで!

Q.どんな女性が好みなのですか?今はどんな方とおつきあいされていますか?

どんなことにも一生懸命取り組んでる女性に惹かれます。今付き合ってる人はいませんが、おじいちゃんおばあちゃんになっても一緒に笑ってられる方と出会いたいですね。

自分のやりたいことをこれまでやり続けてきた島田さん。今も将来の自分を想像しながら必要だと感じたものはとことんやろうとしている姿にアツさを感じました。

スポーツ合宿専門の株式会社ランブリッジは8月は大忙しでやっています。たくさんの部活動を合宿地まで届けています!食事環境、練習環境でお困りの際は是非ご連絡ください!